新しく片手だけで操作ができるスマホゲームの誕生

スマホのゲームアプリの面白さはいつでもどこでも楽しめる点にあるでしょう。音声もイヤホンをすれば周りに音が漏れることなく自分だけで楽しめるようになっています。今ではスマホ用のゲームアプリは何十万本という数が配信されており、そのジャンルも様々です。アクションゲームやアドベンチャーRPG、パズルゲーム、ボードゲーム、シミュレーションゲームなど、実に多彩です。

その中でも人気なのがRPGのアプリです。ストーリー展開となっており奥が深いので、長く続けられる特徴があります。そして物語としてゲームの中に自分も参加している気分を味わえる点は、他のゲームアプリよりも魅力のあるものと言えそうです。最近リリースされ、超人気となっているのがワンフィンガーRPG「白猫プロジェクト」です。このゲームは新開発の次世代インターフェースを搭載しており、スマホの操作に革命をもたらすとまでいわれており、片手での操作ができる点が大きな特徴となっています。

ボタン操作が片手でもしやすいよう縦画面に特化した操作ができ、親指を使ったフリックや、タップ、長押しなどで全ての操作ができるゲームです。なのでボタン操作が不要でできることからワンフィンガーRPGと呼ばれるようになりました。このインターフェースを使ったゲームアプリは今後も新しい作品が登場してくることでしょう。

Leave a Reply