スマホゲームの魅力は指で色んな操作ができること

スマホのゲームには今までのゲーム機にはなかった新しい魅力があります。それが操作方法です。他の携帯型ゲーム機にしてもボタン操作というやり方でゲームをプレイしていましたが、スマホのゲームはそのボタン操作が無く、ディスプレイ画面上を指で操作するだけのものとなっています。これにより、ボタン操作が余り得意でない方でも直感的に操作ができる点が評価されるようになりました。ゲーム機にはとても向いていると言える操作方法といえるでしょう。

例えば操作したいアイコンを指で弾くとボールを投げたり、ボウリングのように転がしたりできるのです。その事により相手キャラをやっつけたり、ボウリングのピンを倒して、ゲームができるのです。またオートジャイロ機能などを使い、ボールを画面上で転がしながら目的の場所まで移動できるようなゲームもできるのです。スマホを色んな角度にかざしながらボールを自在に転がしていけるようになっているのです。

今も人気の定番ゲームとなっているのが紙くずをゴミ箱に投げ入れるゲームです。指で直感的に紙くずを弾いて(フリック)飛ばす単純なものですが、これが実にはまるんです。この他、タップという軽く画面を叩く操作やスライドさせて移動(スワイプ)させたりすることができます。この指による操作がスマホゲームの魅力の一つと言ってもよいでしょう。

Leave a Reply